自然栽培 よしま梅漬 130g

950円(税込)

商品情報(自然栽培 よしま梅漬 130g)

原材料

梅(高山市 よしま農園産 肥料農薬堆肥を使わない栽培)、漬け原材料:赤しそ(高山市 よしま農園産 肥料農薬堆肥を使わない栽培)、醸造米酢 天日塩約10%

配送予定日

ご注文から3日以内に発送

食べ方(調理理手順)

袋から出してそのまま食卓に。
一般的な梅干しのようにお使い下さい。お茶漬け、おにぎり、ほぐしてお料理に。
発酵食品で美味しく腸活してください。

保存方法

高温直射日光を避け常温で保存 (開封後は要冷蔵)

賞味期限

製造より約150日(お届け時は賞味期限2/3以上の日数を確保)

自然栽培 よしま梅漬 130gのコンセプト

飛騨の“梅漬け”  ー 砂糖をつかわない ー

日本の食文化の大切な存在、梅干し。

高冷地である飛騨高山は、梅を干さないから“梅漬け”と呼びます。
干さないから果肉がやわらか。どこかフルーティーな味わいで、完熟梅の風味が良い形でいかされています。
砂糖を使わないため梅特有のスッパさには満足感があり、スッキリした後味が特徴です。

 

完熟梅はとても香りがよく、まるでプラムのようです。黄色く熟した状態になってから漬け込みます。

飛騨高山よしま農園の梅の果樹ももちろん【自然栽培】。農薬、消毒はもちろん、肥料も使いません。

田んぼの中の梅畑。自然栽培の梅の収穫は、雑草畑になった下草の刈り込みから始まります。

農薬を使わない梅果樹園は、生き物達に大人気。

人の植えた果樹に鳥が巣をかけるのはめずらしいことです。

収穫中に顔にアマガエルが落ちて来ることもあります。

大豊作の梅。収穫後は枝が軽くなりしなっていた枝がもどります。

黄色く色づいた梅の香りはまるでフルーツのよう。梅雨が始めの肌寒さの中、加工場全体がしあわせな香りにつつまれます。巨大タワシの機械でよく洗い、自然栽培の赤紫蘇と天日塩で漬け込まれます。

梅漬けに使われる赤じそは飛騨高山よしま農園産。雑草の中で大きく育ちます。梅と同じ 無農薬・無肥料の自然栽培農法です。

自家採種の赤紫蘇の苗。小さなうちから鮮やかな色と香りです。

香りが落ちないうちに、収穫してすぐの赤紫蘇を使います。

わたしたち飛騨高山よしま農園は、岐阜県HACCP認定工場です。
衛生管理、品質管理にこだわり製造しております。

梅好きさんに大好評!贈り物にも喜ばれる 梅ドレッシング、デザート梅(梅ジャム)もございます。

 

飛騨高山よしま農園のストーリー

【皆さまに食べて頂くものだからこそ、食の安全と本物を求めゆく製造元でありたい】

飛騨高山よしま農園は、創業1998年。当初からこれまで一貫して実践してきたことは、食の安全性を追求したモノづくりです。創業以前より世の中の食の安全性は乱れ、日本の農業は疲弊していました。「日本の農業を良くしてゆきたい」という願いのもとスタートしました。

そして今、時代は良くなるどころか人の病気と心の悩みは増え、農業と環境問題も悪化するまま止まることがありません。食の基本は農業にあります。農園では農薬、動物性堆肥、動物性肥料などを使わない自然栽培を実施しています。

そして、農業の生産から、加工(添加物を使わない)を一貫して行っています。私たちが大地から頂いてきた自然な恵みを皆様に商品としてお渡しし、喜んでいただくことが、私たちの最大な喜びです。お客様とのつながりに、心より感謝申し上げます。

【無肥料自然栽培】固定種の栽培や、自家採種にも取り組んでいます。

標高560m北アルプスに抱かれた、飛騨高山の小さな農家です。

 

【飛騨高山の文化】ユネスコ世界無形文化遺産の高山祭りが 春と秋に行われます。

 

【飛騨高山宮川朝市】よしま農園では、約60年前からお店を出しています。

飛騨高山にお越しのさいはぜひお立ち寄り下さい。

 

【直営店の農園ショップ】夏期には自然栽培(農薬、肥料を使わない)の、

 とれたて野菜も並びます。

夏のおまかせ野菜セット

自然栽培の畑は雑草と、人と仲良しです。

 

【発酵食品を専門家】として、熟成発酵させた本物の漬物をお届けします。

木樽で進む乳酸発酵の様子。

木樽の裏には屋号や作られた歳が書いてあります。古いものは天保の文字も。

 

【HACCP認証の加工場】衛生管理品質管理には徹底した良いものづくりのこだわりを追求しています。

Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK