発酵ヴィーガン餃子 24個入り(冷凍)

2,169円(税込)

商品情報(発酵ヴィーガン餃子 24個入り(冷凍))

原材料

大豆ミート、発酵キャベツ(キャベツ、酵素玄米)、木綿豆腐、小松菜、生姜、ザーサイ、醤油、白ごま、きび糖、黒胡椒、コリアンダー、片栗粉、ごま油、餃子の皮(小麦粉、食塩、食用植物油脂、還元水飴、加工澱粉)

配送予定日

注文から1週間以内に発送(お急ぎの場合はご連絡ください)

食べ方(調理理手順)

・フライパンを中火にかけ、油をひいて、餃子を冷凍のまま並べる
・フライパンが温まったら、餃子が2ミリ程度つかるくらいの熱湯を入れる ※水でも大丈夫です
・蓋をして、3~4分程度蒸し焼きにする(水の場合は少し長めに)
・お湯がなくなってきたら、蓋をとり水気を飛ばし焼き目をつける
 ※この時、ごま油を少量かけると、風味が増します

保存方法

冷凍保存

賞味期限

到着から冷凍で3週間程度

発酵ヴィーガン餃子 24個入り(冷凍)のコンセプト

大の餃子好きが考えた大豆ミートを使ったヴィーガン餃子。酵素玄米を混ぜて発酵させたキャベツ入り 。腸内環境を整え免疫力アップも期待できます。ニラ・ニンニクなどの五葷も不使用なので、ニオイも気にならないし、体に優しく、どなたにでも楽しんでいただけます。

<特性タレ付き> 醤油と米酢に花椒(ホアジャオ)の香りたっぷり。醤油は国内産原料をじっくりと四季に委ねる天然醸造で作られた「井上古式醤油」、お酢は厳選された米から作られた「ちどり酢」を使っています。

【期間限定】おまけで甘辛生姜(原材料:生姜、きび糖、醤油)50g付き

カフェむすびのストーリー

2017年3月、重い病気になってしまった愛犬のために、27年勤めた会社を早期定年退職し、下町亀戸にカフェをオープン。


<玄米との出会い>
カフェのリノベーションの時、以前の居酒屋さんが祭ってた神棚のお札を下ろしたままにして工事を進めていたら、友達経由で霊感の強い方から「そのお札は亀戸香取ではなく香取神宮に返すように」という不思議なメッセージをいただき(早く返さなかったから、神様が怒ってしまった?)あわてて千葉の香取神宮へ。その帰りに立ち寄った自然栽培の農家さんがやってる古民家カフェで、酵素玄米に出会いました。当初は、体にいい!という面よりも、何日も発酵させるということは、食品ロスも少なくできる!正直、そこが一番の興味ポイントでした。(香取神宮に行きなさいは「自然栽培」と「酵素玄米」に巡り合うための神様のメッセージだったのかもしれないと思ってます)。


<玄米菜食カフェにリニューアル>
いろんな巡りあいの中「肉を減らすことが地球環境のためになること」を理解し、未来の子供たちのためにお肉を我慢している人が増えてることを知りました。また、ベジタリアンカフェを経営してる多くの方に知り合うたびに、体を壊した時に行き着いた先が菜食だった事実を知り、2020年に玄米菜食カフェにリニューアルしました。大の肉好きだった私が、まさか!と自分で驚きましたが、高かったコレステロール値が平均値になり、万年ダイエッターだった私がリバウンドせずに体系をキープ(私は完全にお肉を食べない生活ではなく、たまに、食べます)。がっつり肉好きの方でも満足できる料理を提供し、我慢するんじゃなくて、美味しく食べてもらいたいと思っています。


<スタッフやお客さんからの生の声>
お店のスタッフも増えましたが「まかないを食べてるだけで痩せた」メンバー多数。Uberで定期的に注文してくれるお客さんが「むすびのお弁当で10Kg痩せました」とか「アレルギーが治ったんです」とか・・。うれしい報告をいただくたびに、食べるもので体はできていること、今、カフェで提供している自然栽培のお米で作った発酵発芽玄米(発酵させないものを、酵素玄米として販売してるお店もあるので、発酵発芽玄米と表現します)は、本当に体にいいものだと実感し、玄米菜食を多くの人に広げなくはという使命を感じています。


<目指していること>
「食の問題に、向き合って、玄米菜食を、広げる。食事を変えることで、医療に頼らない人を増やす。」ために、スタッフ一同で頑張っていきます。

Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK