麻婆カレー 辛さ***

690円(税込)

商品情報(麻婆カレー 辛さ*** )

原材料

米粉、玉ねぎ、脱脂大豆、米油、豆板醤、にんにく、五香粉、生姜、りんご、レーズン、棗、りんご酢、焙煎スパイス、てんさい糖、食塩、ココナッツミルク、ココアパウダー

配送予定日

注文から店舗営業4日以内に発送

食べ方(調理理手順)

"お鍋で:
①湯を沸騰させる
②冷凍状態のまま5分程度煮てください
電子レンジ
①冷凍状態のまま「解凍」ボタンで解凍
②お皿に移してから「あたため」ボタンで温めてください"

保存方法

-18度以下で保存、解凍後はすぐにお召し上がりください。

賞味期限

6ヶ月

麻婆カレー 辛さ*** のコンセプト

中国語で「痺れる」の意味の「麻」。四川豆板醤を甘口ベースの炸醬とMakarimo オリジナルスパイスルウに合わせました。豆板醤の唐辛子と花椒のそれぞれの痺れる辛さが層になり、中華カレーの奥深い美味しさがお口に広がります。大豆ミートの炸醬はビールにも合う美味しさ!

こってりしっかりした味なのに、ペロッと食べられる、私達の目指す「美味しいプラントベース」の特長満載の本格中華カレーです。

※ このルウは、豆腐を入れて丁度良い濃い目の味付けに仕上げています。

大豆ミートは動物性たんぱく質よりも低カロリー&低脂質なのに、高たんぱく。

植物性たんぱく質なのでコレステロールフリー。

不足しがちな食物繊維やミネラルも豊富に含んでいます。

*当店で使用しているのは、非遺伝子組み換え大豆ミートです

■麻婆豆腐カレーの作り方:常温に戻さずに、冷凍の袋まま、

1.冷凍カレーを沸騰したお鍋に入れて3分ほど煮てください。

2.お鍋の湯を流し、袋から出して麻婆ルウを鍋に移します。

3.切っておいた豆腐(半丁)を入れて弱火で豆腐が温まるまで煮てください。

〈ネギや、糸唐辛子を添え、辣油を垂らすと、さらに風味もupします〉

<オススメ:豆腐やナス、春雨で「麻婆〇〇カレー」に挑戦してください!>

栄養成分表示(100gあたり推定値)/

エネルギー151kcal、たんぱく質6.0g、脂質8.1g、炭水化物13.4g、食塩相当量1.80g



Makarimo Curryのストーリー

Makarimo Curry Kyoto

私たちは京都市内で外国人向けサービスアパートを運営していた時期に、観光都市でありながらヴィーガン/オリエンタルヴィーガンの宿泊客が食事をする場に困っておられたことから、運営するアパートの近くで宿泊客向けにプラントベース・スパイスカレー専門店をスタートしました。

おいしい養生

Makarimo Curry は「冷えは万病のもと」という養生の考えを大切にしています。

体を温める「生薬(スパイス)」を無理なく普段の食事に取り入れることが出来る、「体を温める植物性スパイスカレー」は養生の考えに即していると考えています。

動物性食材、小麦、白砂糖不使用であるだけでなく「美味しいプラントベース」にこだわっています。動物性原材料がなくても、十分な満足を得られ、添加物や化学調味料がなくても、きちんと植物性の旨味、美味しさが感じられること。そして召し上がったあとに体も心も温まり、リラックスした気分になっていただけたら嬉しいです。

体も心もリラックス

植物性(プラントベース)を選択する背景には、アレルギー、病気、環境問題、動物愛、信条など様々な思いや考えがあり、菜食主義もどんどん多様化しています。菜食を信条としなくても、健康や環境への関心から柔軟に生活に取り入れる「ゆるベジ」というスタイルも広がってきました。Makarimo Curry は、私たちのカレーを通してヴィーガン、ベジタリアン等、様々な食の多様性を認め合い、ただシンプルに「美味しい」をシェアする心の平和を感じていただけたら幸せです。皆さまにとって今日1回の「おいしい養生」となりますように。



Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK