【ネクストミーツ】NEXT 牛丼1.2 120g×5個 (冷凍)

2,470円(税込)

商品のこだわり

商品情報(【ネクストミーツ】NEXT 牛丼1.2 120g×5個 (冷凍))

原材料

大豆加工品(脱脂大豆、食塩)(国内製造、遺伝子組換えでない)、調味液(しょうゆ、砂糖、米発酵調味料、酵母エキス、昆布エキス、食塩、醸造酢、椎茸エキス、ジンジャーパウダー)、たまねぎ、食用なたね油 / 着色料(カラメル色素Ⅰ)、(一部に大豆・小麦を含む)

配送予定日

注文から3営業日以内に発送

食べ方(調理理手順)

湯煎の場合(簡単):冷凍の状態のまま湯煎で5分ほど温め、そのままご飯にかけて食べることができます。/ お鍋で煮る場合(さらに美味しく):自然解凍後、お鍋で直接煮ることで、植物肉に味を染み込ませて食べるのもおすすめ。お好みで紅生姜、七味唐辛子をかけて熱々でお召し上がりください。

保存方法

-18°以下で保存してください。

賞味期限

製造より1年

【ネクストミーツ】NEXT 牛丼1.2 120g×5個 (冷凍)のコンセプト

こちらの商品は世界初となる100%植物性の「牛丼」です。

食感、味、ともに通常の牛丼と比べても遜色ないほどの完成度。

プラントベース=体に良いけど美味しくない、という概念を根底から変えていきます。


動物性の食材は一切使用せず、さらには無添加で作られているので、地球環境にも身体にもやさしい牛丼です。

コレステロールもほぼゼロで、夜食として遅い時間に食べても罪悪感なし。冷凍のまま湯せんで温めて食べることができるため、調理の必要もありません。

ネクストミーツのストーリー

地球を終わらせない。
地球温暖化の影響は年々深刻化し、洪水、干ばつ、台風、熱波、森林火災などの災害が年々記録を更新しています。日本ではあまり知られていませんが、この原因である温室効果ガスの排出のおよそ15%が「過剰な畜産(食肉)」によるものです*¹。これは全ての交通機関・手段の排出量に匹敵するとも言われています。

畜産が地球に与える影響は極めて大きいことが近年の研究で証明されており、飼育に必要となる土地面積や飼料、用水の量の観点から、穀物や野菜等の植物性食料と比較してタンパク質源の生産にあたって必要となる資源量が多く、環境負荷が大きいと言われています。加えて特に牛は、消化の際に反芻運動でするゲップや糞の中から、地球温暖化につながるメタンガスを多く排出することも報告されています*²。
例えば、牛肉1kgにつき温室効果ガスは99.48キログラム*³も排出されますが、これはガソリン約43リットル分に当たります*⁴。また水の消費量は20,600リットル*⁵にも及び、お風呂100杯分以上に相当します*⁶。

そんな過剰な畜産による環境負荷を、代替肉によって無くしたい。
地球環境の今後を真剣に考え、ネクストミーツ株式会社はフードテックベンチャーとして立ち上がりました。
動物性の肉に替わる「おいしい植物性の肉」を作って普及させ、新しいライフスタイルを提供しながら、地球環境を良い方向に変えていくことが使命です。

厳しい現状ではありますが、我々ネクストミーツは未来に楽観的です。人類はいつの時代も大きな課題に直面し、その度に必死で向き合い、そして解決してきました。
いま我々が置かれている「危機の時代」を乗り切るためには、今すぐ行動を起こす必要があります。
「地球を終わらせない。」 ーその想いを胸に、ネクストミーツは応援してくださるみなさんとともに代替肉を当たり前の選択肢にしていきます。

左:代表取締役社長 佐々木英之     右:取締役会長 白井良

※1 参考:IPCC「Global Greenhouse Gas Emissions Data」
※2 参考:2014 by National Academy of Sciences; Gidon Eshel et al. PNAS 2014;111:11996 12001
※3 参考:https://ourworldindata.org/environmental-impacts-of-food
※4 「特定排出者の事業活動に伴う温室効果ガスの排出量の算定に関する省令」(経済産業省・環境省)を基に、単位発熱量(GJ/t GJ/kl)×排出係数(tC/GJ)×44/12=単位当たり二酸化炭素排出量(kg CO2/l)として算出
※5 参考:https://www.env.go.jp/water/virtual_water/kyouzai.html
※6 一般家庭の浴槽で1回に必要な水の量を約100リットルとして算出

Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK