【冷凍】ベジサバの味噌煮

450円(税込)

商品情報(【冷凍】ベジサバの味噌煮)

原材料

ベジサバ、白味噌、きび砂糖、柚子皮、昆布粉、花人参、スナップエンドウ、ゴボウ

食べ方(調理理手順)

①冷凍状態のまま湯煎で8分
②ご飯にかけてお召し上がりください

保存方法

-18°以下で保存してください。

賞味期限

製造より2ヶ月

返品・交換について

当社の責任により商品に欠陥があった場合、代替品の再配達を行います。 代替品でご都合がつかない場合に限り、商品到着後1ヶ月以内の申し出により、返金を承ります。

【冷凍】ベジサバの味噌煮のコンセプト

大豆を使って作ったサバもどきです。

これを海老芋、ゴボウと一緒に煮込んで仕上げました。

濃厚ですがさっぱりと食べられるご飯がすすむ味噌煮です。

和食が食べたいと思ったときはこれはオススメです。

V-garden Nihombashiのストーリー

アグリホールディングス株式会社、総料理長 遠藤 雅文は、NZでレストラン、カフェ、ホテルに勤務し、現地のレストランの料理長となりました。10年ほどNZに住みグルテンフリー、ビーガン、ベジタリアン、ハラルなど食のルールを持った様々な人への料理提供を数多く経験。その後、大使公邸料理人としてブラジル、トンガで勤務。会食、パーティを通して知事、大臣、首相、王室の方々に料理を提供。地元の方たちに向けて料理教室を開催し日本料理の普及に尽力しました。その功績が称えられ2017年に日本に帰国し、外務大臣表彰優秀公邸料理長を授受。

現在、「弁当博士」として日本の食のさらなる発展に向け、海外の経験も活かし、宗教やアレルギーなどの食に規制を設けてる方も同じように食べられる食事を提供し、世界中を幸せにできる食生活としての『ヴィーガン』を意識し、ミートフリーデイを実践しつつ、

一般のお客様にも美味しく食べていただける『食事』としてのヴィーガン料理をモットーに新しいアイテムをイノベーションし続けている。

商品を通して、気軽に日々の食事に取り入れていただければと思います。


店舗開店のきっかけは、環境破壊と気温変動を危惧するようになり、SDG’sの重要性を感じ、食を通して私たちができること、それが「ヴィーガンのお店を作ること」と、考えたからです。

Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK