[ごはんのおとも]黒胡麻味噌そいみーと(冷凍)

1,944円(税込)

カテゴリ

商品情報([ごはんのおとも]黒胡麻味噌そいみーと(冷凍))

原材料

豆味噌(国内製造)、菜種油、ごま、甜菜糖、みりん、大豆たんぱく、黒糖、砂糖、椎茸、ごま油、長ネギ、にんにく、たまねぎ、唐辛子、根生姜、食塩、昆布、でん粉(一部に小麦・大豆・ごまを含む)

配送予定日

注文翌日から5営業日以内に発送

食べ方(調理理手順)

ほかほかのご飯やおにぎりに、お豆腐にのせて、つまみに、お召し上がりください。

保存方法

-18°以下で保存してください。

賞味期限

製造より3か月

[ごはんのおとも]黒胡麻味噌そいみーと(冷凍)のコンセプト

発酵食品の豆味噌を使用した、こってり黒胡麻味噌がからむ、大豆で出来た畑のお肉ソイミート。野菜スープを含ませて、ソフトな食感に仕上げました。白いごはんがすすみます。

使用しているのは、岩手県軽米町「大黒醤油」の「豆みそ」。

岩手の県北地方は稲作に不向きな厳しい気候のため、麹を使わず各家庭で大豆と塩と水だけで造る味噌が長らく一般的でした。

丸めた味噌玉を軒先に吊るして発酵を促すなど、自然と積極的に向き合い暮らしてきた先人の知恵と工夫から生まれた滋味を、現代の技術で守り受け継いでいる老舗の味わいです。

冷麺ダイニングつるしこのストーリー

盛岡冷麺そして東京冷麺

いまや日本中に知られる「盛岡冷麺」は、1954年、岩手県盛岡市で誕生。平壌冷麺などの大陸系とはまったく異なる食感を持つ冷麺として成熟してきました。

この美味しさを、もっと多くのお客さまに知っていただきたい。こうして生まれたのが、盛岡冷麺をベースとしながら、麺とスープ、トッピングをアレンジし、進化させた「東京冷麺」です。

これまでの冷麺の概念を超えた新しい「東京冷麺」をどうぞお楽しみください。

清らかな水から生まれた

「冷麺ダイニングつるしこ」の工場は岩手県下閉伊郡岩泉町。日本名水百選「龍泉洞」で名高い清流のふるさとです。

カルシウム・ミネラル成分が豊富な岩泉の水は、麺とスープづくりには欠かすことの出来ない大切な宝物。

つるしこ冷麺の真髄がここにあります。

スープや麺、トッピングの食材には化学調味料を一切使用せず、丁寧に味を仕上げています。

体が求めるおいしさは、自然の中にちゃんとある。

手づくりにこだわり抜いた「つるしこ冷麺」をご堪能ください。

Oops!

Sorry, it looks like some products are not available in selected quantity.

OK